« FN2005 R6 SUZUKA | トップページ | 病状調査 »

2005年7月 5日 (火)

いよいよ以って

身体の具合がよろしくなくなってきたので、病院に行ってきた。

何故病院に行くという決断を下したかというと、これまでの断片的だった胃痛が、継続的になってきたことに加え、吐き気を催すようになってきたからだ。

普通に考えればちょっと吐き気がするくらいは風邪をひいただけでも有り得るのだが、私の場合、体質的に具合が悪くなっても、酒を飲んで具合が悪くなっても吐いたことがなく、吐き気すら感じたことがなかった。

つまりは”吐き気初体験”な状態だが、これは非常に不快極まりない。
妊娠してつわりに苦しむ女性もこんなものなのかなと思ってみたが、こんな状況が数ヶ月続くと思うと、精神的にもダメになってきそうだ。

今のままで行くと、この症状がより悪化しそうな環境が半年ほど継続しそうで、そうなったとしたら、確実に身体は持たないだろう。

しかし、社会に出てから10年近く経つが、病院に行ったのは今日で4回目(コンタクト用の眼科除く)。
うち、3回が過去半年の間だ。

いかにこの1年半くらいの不摂生と仕事のストレスが祟っているかが分かる。
この先どうなるかは分からないけど、どこかで一旦区切りをつけて、生活を根本から見直さなければ・・・。

« FN2005 R6 SUZUKA | トップページ | 病状調査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11335/4845746

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ以って:

« FN2005 R6 SUZUKA | トップページ | 病状調査 »

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ