« 2005 F1 R14トルコGP | トップページ | 友人の結婚式 »

2005年8月25日 (木)

フォーミュラニッポン大変革!トヨタ参戦へ!

 2006年のフォーミュラニッポンシリーズ概要が発表された。
 それによると、何と「トヨタとホンダの2社が専用エンジンを開発・供給」とのこと。

 かつての全日本F3000が廃止となり、フォーミュラニッポンになったのが1996年。
 それから10年目を迎えるタイミングで、ホンダ・トヨタの参戦とは、非常に良いタイミング。

 スペックの方は3リッターV8とのことで、ここまではこれまでと同じ。
 変わるのは回転数の方で、これは1万回転と、これまでの9000回転よりも1000回転アップする。
 スペック上に550馬力との記載もあるが、これも制限となるのか、あくまでも目安なのかは不明。

 また、リリースを読んでいると、「ホンダも初参戦」との記載もあり、これまでの無限(M-TEC)としての参戦ではなく、完全な”ホンダワークス”での参戦となる。


 シャシーのほうも一新される。
 マシンはベンチュリマシン(※)となり、マシン性能がアップ(ダウンフォース10%アップで、一周3秒から5秒のタイム向上とのこと!)。
 更には、オーバーテイクのしやすさも考慮しているとのことで、レース内容としては、既に結構満足な今のフォーミュラニッポンだけど、更に面白くなる可能性大!

 今から来年のフォーミュラニッポンが楽しみ!


 ・・・2メーカーがまた泥仕合を始めないことを祈るばかり。

※ベンチュリー効果とは。
 マシン下部で”ベンチュリー効果”と呼ばれる空気の流れによる現象を起こさせ、マシン性能を上げる技術。F1では1982年までこのベンチュリー効果を発揮していたが、あまりにも速くなり過ぎた為、1983年から”フラットボトム”(マシン下部を平らにすることにより、ベンチュリー効果が発揮されにくくなる)となった。
 今回のFNでも、ワンメイクであるが故、限定的なベンチュリー効果にとどめられているはず。

« 2005 F1 R14トルコGP | トップページ | 友人の結婚式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11335/5640615

この記事へのトラックバック一覧です: フォーミュラニッポン大変革!トヨタ参戦へ!:

« 2005 F1 R14トルコGP | トップページ | 友人の結婚式 »

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ