« インプレッサ・タイヤ交換メモ(インチアップR14→R15/16) | トップページ | 2006 F1 R2 マレーシアGP »

2006年3月20日 (月)

2006 F1 R1 バーレーンGP(おさらい)

 開幕戦は、予選だけ書いて、気がついたら第2戦の決勝レースまで終わってしまった。

 最初に、開幕戦をおさらいしておくと、、、
 優勝はアロンソ。
 シューマッハーが、ピット戦略で、ほんのわずかアロンソの先行を許し、2位に終わる。
 3位はライコネン。最後尾スタートからこの順位は、マクラーレン&ライコネンの速さが、今年も健在であることを表している。
 そして4位に、ホンダのジェンソン・バトン。
 今年はかなり期待できそうだ。

 注目は7位に入賞した、ニコ・ロズベルグ。
 下馬評では、ウィリアムズはかなり厳しい戦いを迫られるのでは?などと言われていたが、予想外の大活躍。
 スタート直後に最後尾まで落ちながらも、最終的にはエースドライバーであるマーク・ウェバーの直後でフィニッシュ。

 1982年のワールドチャンピオン、ケケ・ロズベルグの息子なのだが、単なる親の七光りではないところを、開幕戦から見せ付けてくれた。

 そしてこれがデビュー戦となったSuperAguriF1(SAF1)。
 予想通り、予選決勝ともに最後尾ではあったものの、決勝は、無事佐藤琢磨が完走。
 井出は、残念ながらマシントラブルでリタイア。

 とりあえず、1台が完走できただけでも、ホッと胸をなでおろした。

« インプレッサ・タイヤ交換メモ(インチアップR14→R15/16) | トップページ | 2006 F1 R2 マレーシアGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11335/9182282

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 F1 R1 バーレーンGP(おさらい):

« インプレッサ・タイヤ交換メモ(インチアップR14→R15/16) | トップページ | 2006 F1 R2 マレーシアGP »

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ