2006年3月 8日 (水)

asahi.com:「田舎暮らし」希望者や〜い - マイタウン福島

リンク: asahi.com:「田舎暮らし」希望者や?い - マイタウン福島.

ひそかに、こういう生活に憧れていて、実際にいろいろと考えてみたりもした。
具体的には、平日都心で家賃5万円程度の、ホントにワンルームで風呂とトイレがついているだけ、というくらいの部屋に住み、本拠としては、郊外(田舎)に5万円で1LDKくらいのマンションに住む。

しかし、どう考えても金銭的には月数万単位のお金が必要になる。
となると、やはりこういう生活は難しいのかなと思ってしまう。

ちなみにこういうのを「マルチハビテーション」と言い、2001年には総務省で意識調査が行われたりもしているそうだ。

2005年7月18日 (月)

新居決定

 引越し先を決めてきた。
 本当は、まだ決めるつもりはなかったのだが、予想以上に良い物件が合ったので、その場で即決してしまった。
 ただ、家賃は予算の4000円オーバーだし、駅からの距離も結構あるので、ちょっと微妙な感じ。

 ただ、”あったら良いな”オプションだったベランダやオートロックが付いているので、そちらはGood。
 クローゼットも予想以上に広かったし、台所周りも、洗濯機置場と冷蔵庫置場にプラスして、もうちょっとスペースがある。
 何を置くかはまだ決めていないけど、これだけのスペースがあれば十分。

 と、部屋の様子は良かったのだが、そこからがいけなかった。


 上手い具合に、不動産屋に急かされるように仮押さえへと。
 「仮押さえ」というと、契約はまだというイメージがあるが、実際には契約しているのと一緒。

 お金は取られるし、”契約”となるまでには、住民票や保証人関係の各種手続きが必要になるからで、しかも、不動産屋としては、内見(部屋を下見する)のできる物件は、いち早く契約して家賃収入を得たいので、”仮押さえ”と”契約”の期間は短い方が良い。
 18日に内見して、契約日は30日。この期間てどうなんだろう。
 そのときは気付かなかったが、不動産屋の7月のノルマに、上手い具合に乗せられてしまったのではないだろうか・・・。

 前回の引越しのときも、不動産屋に「これは掘り出し物だよ!」と言われて、予定より4000円オーバーの部屋に住むことになったのだが、今回も同じことになってしまった(まぁ、実際誰に言っても”その条件でその家賃なら、結構良い方じゃない?”と言われるので、あながちハズレではないと思うのだけど)。

 しかも、物件や契約内容の説明がちょっと怪しげ。
 家賃の引き落としに、某カード会社が関わってくるのだが、よくよく契約書を見ていると、クレジットカードを作らされるらしい。言葉で明確には聞いていない。
 あと、部屋がクリーニングの途中だということだったのだが、これも、作業完了の状態がどうなのか、いつなのかという説明がないとか。
 これまで結構いい感じでやってきたのに、最後の最後でちょっと落とされた感じで残念。


 「家賃が高い」「駅から遠い」の2点で、もうちょっと粘った方が良かったのかもしれない。
 ・・・とはいえ、自由に身動きが取れる立場でもないので、翌週までに埋まってしまうと、それはそれで困ってしまうのだが。

 いずれにしても、契約の手続きはスタートしてしまったので、もう後には戻れない。
 引越し予定日は8月20日。

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ