2006年8月29日 (火)

1日600km

 1日あたりの最長距離を更新しました。
 距離はちゃんと計測していませんが、600kmは確実に越えています。

 朝6:00に出発し、帰宅は0:00。
 随分と遠くまで行ったものです。

 でも、どこに行ったかはヒミツです。

 でもでも、実は2週間後くらいに、再び片道300kmドライブが待っています。

2006年8月13日 (日)

今日の出来事

朝、休日にしてはちょっと早起き。
レンタル屋にCDを返しに行く。
続いて、新宿に買い物。
ホントはもっと早く出るつもりだったのに、ぐずぐずしているうちに昼になってしまい、渋滞に巻き込まれる。
新宿まで2時間。これなら電車を使った方が早かった。

新宿で買い物。
先日書いた通り、腕時計を買ってきた。
最初は2~3万でなんて思っていたけど、結局、もっと良いのを買ってしまった。大事に使おう。

併せてデジカメも購入。
買ったのは、PanasonicのFX-01。
既にFZ-20を持っているけど、場の雰囲気的にFZ-20ではなくFX-01で行きたいときもあるわけで。
Limixfx01

いったん帰宅後、コンタクトレンズを買いに。
前回、2ウィークアキュビューから、2ウィークアクエアという製品に変えたのだけど、目のほうが全くしっくりこなかったので、2ウィークアキュビューに戻してもらう。
医者に見てもらったところ、結膜炎になりかけていると言われてちょっぴりショック。

ガソリンを給油しに行った。
138/lだったので満タンにしたところ、微妙な金額だったので無理やり注ぎ足したらガソリンが漏れた・・・!
あ、危なかった。

2006年8月12日 (土)

ま、またやってしまいましたorz

今日、またしても電柱にクルマを擦ってしまいました。がっくし。

2006年3月22日 (水)

千葉の桜〜大多喜城・久留里城、城巡り

 カーナビを買ったので、動作確認や使い方の確認などを含め、長距離ドライブに出ることにした。

 どこに行こうか考えたのだけど、季節柄、桜の見れるところがいいかなと思って、Yahoo!の特集サイトでhttp://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/sakura/ 検索したところ、東京近郊では全く咲いておらず・・・!
と、いろいろ探していたら、何故か千葉の「中里海岸通り」だけ桜の満開マークが!

 どうやら、ここの桜は「河津桜」という、元々静岡発祥の桜で、ソメイヨシノなどに比べると、開花時期が早いそうだ。
 本家・静岡県の河津桜はもうこの時点で散っていたそうだ。

 行き先は、ここに決定。九十九里浜の南側。
http://www.google.co.jp/lochp?hl=ja&q=&ll=35.431162,140.398321&spn=0.016225,0.028925

 東京を出発したのは午前9時頃。
 本当はもっと早く出るつもりだったのだが、諸々の事情で遅くなってしまった。

 案の定、京葉道路は15km以上の大渋滞。予定より1時間ほど遅れているが、千葉東金道路に入ると幾分、道路が空き始める。
 東金九十九里有料道路には入らず、R128を南下してから東進。白里海水浴場に出る。
 この時点で12時半。

20060321_1Kaigan

 ここで私は重大な過ちを犯していた。
 上記で、「中里海岸通り」に桜の開花情報があったと書いているが、この時点ではもっと南の「洞庭湖」周辺にあると思っていたのだ(実際に桜の木はあるそうだが、この時期に咲くものではないらしい)。

1時間以上粘っても見つからず、結局「中里海岸通」に戻る。
そこで撮ったのが先日の写真。

桜の写真を撮り終えて満足したものの、今日はまだ終わりではない。
この次の目的地は、上総・大多喜城。
20060321_2Otakijo
この天守閣は昭和50年に再建されたもので、残念ながらコンクリート造り。

この城は、徳川家康を支えた四天王と呼ばれる武将のうちの一人、本多忠勝が初代城主としてこの土地を治めた。
現在は、県立総南博物館として展示などが行われている。
大多喜城については、下記のサイトを参考に。
「日本のお城・世界のお城(大多喜城)」
http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/kantou/ohtakijyo.htm
「埋もれた古城(大多喜城)」
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Chiba/Ootaki/index.htm

残念ながら、博物館はちょうど閉館の時間を過ぎていて、中には入れず。

 せっかくここまで来たのに、このまま帰るのはもったいない!
 ということで、もう一城見ていくことに。

 戦国時代、関東に覇を唱えた北条氏と最後まで争った里見一族の拠点となった城。久留里城(くるりじょう)。
 詳しくは、またしてもこちらを。

「埋もれた古城(久留里城)」
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Chiba/Kururi/index.htm

 到着時には既に日が沈みかける時刻。敷地内の二の丸資料館も閉館していた。

20060321_3Kururijo

 そこからは、一路東京へ。
 久留里城を出る頃には、もう18時近くなっており、しかも京葉道路は再び大渋滞。
 首都高も渋滞していて、帰宅したのは22:00頃。
 うーん、疲れた。

2006年3月20日 (月)

インプレッサ・タイヤ交換メモ(インチアップR14→R15/16)

保有車種:平成13年式GG2(インプレッサスポーツワゴンI's 1500cc)
現行タイヤ:
 YOKOHAMA DNA ECOS 175/70R14 84S
 (B-style 175/70R14 84S)←何故か一本だけ異なるタイヤ!

 上記の外径は、601mm。
 これに合うタイヤを探すと、下記の通り。

★ブリヂストン PlaYz PZ-1
 PSR04291...185/60R15 84H(603)
 PSR01230...195/50R16 84V(602)

★ブリヂストン B'Style B500Si
 PSR02641...185/60R15 84H(603)
 PSR04768...195/50R16 84V(602)

 PSR02944...175/65R15 84H(607)

★DUNLOP
★YOKOHAMA
★Goodyear
★TOYO
★MICHELIN
 いずれも該当商品なし。

 ・・・何と、こんな結果になってしまった。
 うーん、195/60R15なら、もっと選択肢があるんだけど。
 50R16で探そうとすると、215/50R16とかになってしまう。

 ちなみに、185/60R15とあった場合、
 185・・・タイヤ幅(mm)→厳密にはタイヤの断面幅。
 50・・・扁平率(%)
 R・・・ラジアルタイヤを指す
 16・・・ホイールの直径(インチ)→厳密にはリム径。

を意味する。

※参考サイト
 タイヤサイズ.net(http://www.tiresize.net/

2005年12月19日 (月)

あ”あ”あ”あ”〜〜!

こすっちゃった。左のフロントバンパーに、削りあとがバッチリと・・・(涙)。

いつものクリーニング屋の前に停めようと、クルマを寄せたときに寄りすぎてしまい、しかも歩道が予想以上に低く、歩道脇の電気の制御盤に”ガリガリッ!”と。
はぁ・・・。

2005年12月 4日 (日)

箱根ドライブ

急遽予定が開いたので、思い立って箱根まで行ってきました。
午後3時すぎに出発したので(しかも雨の中)、どうなることかと思ったけど、無事帰宅。チョコチョコと予想外のイベントもありましたが。

まずはおなじみオートバックス三鷹店で買い物。
今日は、ゴミ箱と、あと、携帯の電池が切れていたので充電器を。
最寄のインターは、調布ICだと思っていたんですが、この調布ICは中央高速のICだったんですね。
今日まで全く気にしていませんでした。
東名高速に乗る場合は、用賀まで行かなければならないようです。

環八を下って用賀へ。
昔、レンタカーで御殿場に行ったときに、インターに入れなくて戸惑ったことがあったので、今回は慎重に。
無事、高速に乗って、一路箱根へ。
あー、一路じゃないです。
東京用賀ICから箱根に行くには、
 東名高速(用賀)→小田原厚木道路(厚木IC)→箱根新道(小田原IC)→箱根
という順に乗り換えていかなければならないのですね。

後で気付いたのだけど、
 用賀→厚木(¥1250)
 厚木→平塚(¥350)
 平塚→小田原(¥350)
 小田原→箱根(¥250)
計¥2200

結構良いお値段なのでした。予想以上に早く着いたので、帰りの箱根→小田原間は下道で着ましたけど。
それはそれで怖かったです。
何故なら・・!

午後4時ころに高速に乗って、箱根に着いたのが午後5時半ころだったんですが。。。
雪が積もってる!!

全く以って想定の範囲外ですっ!!

もちろん、スタッドレスタイヤなんて履いていませんし、それどころか、雪道用のチェーンですら搭載されていないですよ。

箱根でちょっとのんびり何てことも考えてましたが、もう外は真っ暗。お店も、道の駅も、各種観光名所も閉まっており、これからさらに寒くなり、さらに雪が積もっていくのかと思うと・・・恐怖のあまり速攻で下山開始です。

途中、前の車を追っていたところ、その前に原動機付自転車、いわゆる原チャリ、スクーターとも呼ばれる二輪車が走っていたのですね。
今から10年近くも昔、自分もこんな山道を(仙台だったけど)走っていたなぁ、なんてことを思い出した刹那、前の車が急ブレーキ!!
  ”おおおおっ!止まりきれーんっ!!”
と思って、ハンドルを切った先に、先の原動機付きチャリンコが転倒しているではないですか。
何とかクルマは停止し、道幅もあったので、特に事故にもならず。
二輪車の運転手も早々に立ち上がり、バイクを起こしていたので、”問題ない”と認識し、そのまま立ち去りました。

山を下りながら、ふと、やはり仙台に住んでいた7年位前の出来事を思い出したのですが、思えば5cm以上は積もっている雪の中を、今回のように夏タイヤのままで走っていたことがあったのです。
それを思えば、今回くらいの雪は、何の問題も無かったです。


そう。もう一つ想定外だった出来事が。
最初からガソリンは結構ギリギリで出発したのだけど、案の定、小田原くらいで給油ランプが点灯。
何とか箱根までは持ったのだけど、そこのガソリンスタンドが単価136円!しかも、税別!
かなりショッキングでした。


あとは、ちょっと渋滞に巻き込まれたくらいで、何の問題も無く東京へ。
自宅付近に着いたのが、午後8時ころ。
時間さえ選べば、結構お手軽に遊びにいけそうな気がしました。
・・・金かかるけど。

2005年11月23日 (水)

奥多摩の紅葉

今日は、奥多摩の紅葉を見に行った。

 が、相変わらず出発が遅れて、2時出発(しかも、財布を忘れたりして)。

 青梅街道まで出てしまえば、あとはひたすら道なりに西へ向かうだけ。
 着いたのは午後4時半ころ。

 しかしー!
 ここで重大な問題が発覚。
 カメラの電池が切れている・・・!

 こんなとき、専用電池のFZ-20は不利。近所の売店やコンビニで電源を補給することができないのだ。
 しょうがないので、ケータイで写真を撮る。こんな感じ。
20051123okutama

 かなーりテンションダウンで、早々に帰宅。
 といっても、家に着いたのは、途中晩御飯を食べたり、道を間違えたせいもあって、午後8時半ですが。

 そろそろこの車にも慣れてきたので、高速に乗ってもうちょっと遠くまで行こうかな。
 そうそう、雪が降り出す前に箱根に行っておかなくちゃ。

2005年11月13日 (日)

再び秩父へ。

今日は10時に家を出て、不要になった石油ファンヒーターと照明器具をリサイクルショップで売却。
しめて200円。安っ!!
でもまぁ、ゴミで捨てるだけのものなので、まぁいいや。
掃除機も持っていったんだけど、こちらはあまりにも古すぎる(13年前に買ったものだ)ので、引き取ってくれなかった。
仕方ない、お金を払って捨てよう。

11時、秩父に向けて出発。
高速道路を使わずに、目的地である秩父の浦山ダムへ。
ここのダム湖は、「秩父さくら湖」という名前。ちなみに、埼玉県知事の娘の名前にちなんでつけられたのは合角ダムの「桃湖」の方。

それはいいとして、本来の目的だった紅葉だが、まだ全く山々は赤くなっておらず。
まだこんな感じ。
20051113Chichibu

紅葉はないかと、この湖のもっと奥まで走っていったのだが、やはり変わらず・・・。
仕方がないので帰還。

帰り道、埼玉の親戚の家にお邪魔になり、晩御飯にお寿司屋さんに連れて行って頂く。
埼玉の田舎の方なんだけど、とても接客の良いお店で感心。
家に着いたのは夜の10時半。

IMPLEZA4週間〜今日もドライブ〜

いよいよドライブらしいドライブへ。
紅葉の季節なので、埼玉県秩父方面へGo!

しかし、予想外に出発時間が遅れ、しかも、途中で道がわからなくなり、予想外の時間を。

飯能に着いたころには既に4時半を回り、空も暗くなってきてしまった。
ということで、断念。

帰宅中、ガソリンが足りなくなって給油。
ようやく見つけたスタンドが、セルフだったのではじめての給油体験。
近所では123円くらいのところ、そこは118円だったのもラッキー!

紅葉は、明日リベンジに。

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ