2014年3月15日 (土)

腰痛

ついにやってしまいました。
結構気をつけていたつもりではあったのですが。。。
その気をつける一環のストレッチで背中をのけぞらせたところ、左の腰骨あたりの筋肉が・・・!

土曜日出勤だったので電車の中は空いていて座れたので良かったですが。
月曜日までに治ってくれないと、通勤や社内の移動が大変すぎてかなわないです。

これまでも腰痛に苦しむ方々はいろいろとお目にかかってきましたが、それがどれだけ苦しいものか、ようやく知ることができました。

2014年3月 9日 (日)

河津桜

今日は、毎年恒例となった、河津桜を見に行ってきました。
いつもなら写真とか公開するところですが、疲弊しきって、すでにおやすみモードですので、それはまた後日。

2014年3月 8日 (土)

仕事を続けるということ。

今日も出勤。
これで3週連続休日出勤(+徹夜1日)かな。
周りも見ても似たような仕事環境の人間は多数。
給料は決して安くないので、良い仕事といえばそうなんだろうけど、月の時間外勤務時間が50~100くらいになるようだと、自給2000円にも満たない。
このペースで60歳まで働き続けるなんて想像できないし。

今月末で年度締め。
また周囲では20代半ばの若者たちが数名退職していきます。

自分自身も、そしてこの職業自体も、この先どうなっていくのかなぁ。
でも、日々の収入を得るために働き続けないといけないのです。
あ、ローンの返済もたっぷり残っているので。

2014年3月 2日 (日)

確定申告

2年ぶりの確定申告に行ってきました。
一昨年はe-TAXからの郵送で済んだのですが、今年は住宅取得控除関連で提出書類に心配があったので、窓口に行くことにしました。
この時期なので税務署ではなく、川口市のskipシティにある特設会場です。

9:15くらいには会場に着いたのですが、駐車場になかなか入れず30分待ち。
10時前くらいに窓口に並んだのですが、そこから1時間。
これは既に書類を準備していたからで、税務相談とかある人は3時間とか待たされるらしいです。。。

で1時間ほど立って書類を提出したのですが、なんと書類不備で返却となりました。
住宅取得控除を受けるときは、登記事項証明書というモノが必要なのですが、違う書類を持っていってしまって。
住宅購入時に説明受けたのですがすっかり忘れておりました。
税務署の人は「この司法書士さん、登記事項証明書つけてくれなかったのかなぁ」と仰っていましたが、すみません、そうではなく私が忘れていただけでした。

一旦帰宅して、13時頃に再チャレンジ。
午後は更に混んでいるのではないかと戦々恐々でしたが、実際には午前より空いていまして1時間も待たないくらいで無事に手続きを済ますことができました。

住宅取得控除は金額大きいですし、この先10年間適用されますので、絶対に申告しておかないといけません。

2014年1月17日 (金)

四十

四十になりました。
まさか、この自分がそんな歳になる日がくるなんて。
思ってもいなかった訳ではないですが、それが今だなんて、全く実感ありません。
四十ともなれば、もっと立派な大人のはずだったのですが。

前回から5年の月日が経とうとしています。
こんな私も、いつの間にやら結婚とかしてしまいました。

四十ともなれば、人生も折り返し地点を過ぎ、自分のためだけではなく、後世の人たちに何かを残していかなければならない立場だと思っています。
ま、私に何が残せるのかは甚だ疑問ではあるのですが。

また少しずつ文章を書き綴っていきたいなと思った次第です。

2008年1月 6日 (日)

2008年年始

あっという間に2007年は過ぎ去り、2008年を迎えてしまいました。
こんなに長い期間、何も書かなかったのは初めてかもしれません。

明日から2008年の仕事始めとなるわけですが、2007年は本当に反省点の多い1年となりました。
2008年は、これを糧により「考える」1年にしていきたいと思っています。
とにかく、ここを「書く」場にしていこうと思っています。

いきなりこの文章を見せられても、さっぱり意味不明かとは思いますが、自分のためのメモですので気にしないでください(^^;

2007年5月29日 (火)

ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死

(asahi.com)ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死.

 ニュースをネット上のポータルサイトで「坂井泉水さん死亡」ニュースを見たときは、確かに驚きはしたけど、ショックを受けたりはしなかった。

 しかしふと、同じZARDファンで、5年前に亡くなった友人のことを思い出した。
 頭の中では「Just Believe in Love」が流れてくる。
 そう、数日前には「偽装請負~格差社会の労働現場~」という本を読んで、その友人のことを思い出していた。

 そうこうしているうちに、他にも同世代で亡くなった友人たちのことが思い出される。

 昨晩かかってきた母親からの「私たちが健康で居られる時間も残り僅かだから」などという意味深な電話がずしりとのしかかってくる。
(今のところ、両親は至って健康ですが)

 そのうち織田信長で有名な「人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻のごとくなり」などという敦盛の一説まで頭を駆け巡り、人の命の儚さに、どんどん悲しくなってきた。
 自分でも自分が良くわからないけど、どんどん悲しい気持ちが大きくなっていった。


 帰りの電車の中、五嶋みどり・龍の母親、五嶋節が書いた『「天才」の育て方』を読んでいたら、その中に「子供の喜びが、親への最大の親孝行である」なんて話を読んでいたら、人が生きていること、今、自分がここに居ることの奇跡に、電車の中だというのに瞳が潤んできた。


 人生はほんの一瞬。

2007年2月11日 (日)

従妹結婚

 この転職活動真っ只中のこの時期に微妙な案内が届いていた。

 「従妹が結婚するので、親戚一同の顔合わせをしたい」だそうだ。

 結婚式じゃないんだ。

 とりあえず、カメラマンを頼みたいと言われたので、カメラを持って、何食わぬ顔して参加。

 なんか、ビミョーというかよそよそしいというか、そんな空気の中、2時間ほどの会食が終了。
 意外だったのは、従妹のダンナとその兄が、ピアスだらけの見た目の割には、結構気遣いができていて好青年だったこと。
 でも計画性はあまりないみたい。。。(^^;
 あとは、従妹の弟、つまりは従弟なんだけど、普段は「めんどくせー」「かったるい」だのばかり言っていたが、こちらもまたチマチマと気遣いが効いていて驚き。
 完全に傍観者モードに入っていた自分がヤバイ。

 それにしても従妹よ、あなたの周りは随分マメなイイ男ばかりじゃないですか。

2007年1月30日 (火)

ダイエット効果

この正月、非常にショッキングな事件がありました。

親戚の家に遊びに行ったときの出来事です。
いつものごとく「ちゃんと食べてるの?」という会話から、私がすっかり肥満体質になりつつあることを話したところ、体重&体脂肪計があるので計ってみようということになりました。

で、早速その体重計に乗ったところ・・・。

体重:63kg
体脂肪:29%

という驚異的な数値が表示されたのです。
ちなみに、だいぶ前、今の会社に入った頃(8年前)に、先輩が会社に体脂肪計を持ち込んだので計ってみたところ、57kg/19%だったことを考えてみてもらえば、上記の数字の恐ろしさを少しは感じていただけるのではないでしょうか。

それからは毎日の腹筋、背筋に、食生活も見直し、この1ヶ月を過ごしてきました。

そして今日、1月30日は会社の健康診断。
この1ヶ月の成果が露になるのです。

その結果、体重は・・・60.0kg!

何とか減量に成功しました。
この調子で、もう2~3kg痩せた上、その体重をキープしたいものです。

健康診断では、体脂肪検査はないので計れません。
次回、親戚の家に行った際には、再び計ってこようと思います。

2007年1月25日 (木)

退職発令

本日、会社で部会がありました。

その中で、3月末での私の退職が正式に発表されました。

もちろん、突然言い渡されたとかではなく、昨年の12月にこちらから伝えていたことです。
しかし、もっと引き止められるのかと思っていたのですが、思っていた以上に私は用無しだったようです(^^;

現実問題、3~4年程前は、今の部署の立ち上げに際し、かなり中心的な存在であったと自負していますが、その後は毎年変わる部署のトップと、その曖昧な方針変更、更には目前のプロジェクトの対応に振り回され、結果的には何も残っていなかったですからね。
後を継いでくれる後輩君が、久しぶりの長期政権(?)となりそうな今の上司と仲良く同じ方向を向いて進んでくれることを祈るのみです。


そんなこともよりもはるかに大きな問題は、まだ、転職活動を始めたばかりで、次が決まっていないことなんですが(^^;

先日、寿司を食した20日に、転職コンサルタントとの面談は済ませているのですが。
それにしても、まだまだ転職活動は始めたばかりで、4月以降がどうなるかは全く霧の中です。

より以前の記事一覧

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ