2014年2月 8日 (土)

大雪の日。

大雪。
一昨日から天気予報では注意を促す情報が提供されていて。

そうそう。今年、私は前厄なのだそうで。
基本的に縁起担いだりしないはずの嫁だが、正月に親戚が「ウチでは毎年佐野に厄除けに行っている」という話を受け、厄除けに行くと言い出した。
で、元々今日、佐野に行く予定だったのですが、日増しに警告レベルが高まっていき、金曜午前に中止が決定。

それに並行して、友人がカラオケ行きたいと行っていて、一旦は予定があるので行けないと返事したものの、時間ができたので急遽参加することに。
嫁はかなり遠まわしに反発してきましたが。

参加したのは計6名。
集合の13時時点では3名だったけど、一人増え、一人減り、女性二人増え。
音楽的にも趣味の似通った人たちで、レベルも高くて、久しぶりのいろんな人たちと歌えて、とても楽しかったです。

カラオケの後は予定通りの焼肉。
何故か大雪の中、新宿から代々木まで移動して、代々木駅前の焼肉屋へ。
こちらも久しぶりの焼肉食べ放題!
ついつい食べ過ぎてしまい、せっかくここ2週間で5kgもダイエットしたのに元に戻ってしまいました。

焼肉屋の窓からは山手線と総武線が行き交う姿が見られたのですが、かなり運行が不定期で、混雑具合にもかなりムラがあるのが見て取れました。
あとは電車が通るたび、電気がスパークしてました。結構怖かったんですが、あれは大丈夫なものなんでしょうか。

帰りは、何せ地下鉄ですのでそれほどダイヤの乱れもなく普通に帰れました。

2014年2月 5日 (水)

Sound of '90

先週後半あたりから急にDREAMS COME TRUEの「LAT43」が鳴り出して耳から離れなくなった。
そして先週末あたりからは「未来予想図II」
昨日からはプリンセスプリンセスの「M」が。

何故急に90年代の女性ボーカルばかり。
でもにわかに歌いたくなった。今週末、カラオケ行きたくなった。

2007年5月28日 (月)

趣味とは最も優秀なものに接することによってのみ作られる


いつぞやの日記に「趣味というものは、中級品ではなく、最も優秀なものに接することによってのみ作られる」などと書いたのだけど、それを実感するような出来事が。


5月13日、ひょんな事から、mixiで、ランバト99点を出している方からご招待を頂いたので、西新宿でカラオケに。
ランバトで99点を取れる人の歌とはどんなものか。
それをはじめて耳にすることができた。

とにかく実感したポイントは2点。
 ・声の伸び、その安定感。
 ・ビブラート。いつでもどこでもビブラートをかけられる

 この日は、もう一つ、DAMで始まった新機種PremireDAMを検証すると言う目的があった。
 それの新機能に「精密採点II」という機能があるのだが、これは、楽譜のようなイメージ音程が画面表示される機能。
 採点用のパラメータも追加されている。

 それを見て一目瞭然だったのは、私の場合、長音の箇所で音程がブレること。
 これは、前の会社の後輩にも
「FURUさん、上手いんですけどねー。途中で力尽きてヘナヘナってなっちゃうでしょう。あれさえなければねー。」
 と言われていたとおり。

 それを解決するためには、もっと長音部分で身体の状態を維持しなければならない、そしてそのためには・・・腹筋鍛えなきゃ。

 結局、自分の体力不足に行き着いてしまうんです。
 恐るべし、カラオケ。
 とりあえず、現状ではひたすら踏ん張るしかなく。日々熱唱です。

 その結果、突如として点数が上がり始めたのです。
 これまで1日の平均点数は80点から85点の間くらいをさまよっていたのですが、5月13日を境に87~88点へ。
 しかも、ランバトでははじめて歌う曲を投入しながらのこの点数。
 我ながら驚く進歩です。

 今日歌った曲は以下のとおり。
 平均点は87点ですが、初登場のスキマスイッチが入っているので。それがなければやっぱり88点台です。

「LIFE is...~another story~」平井堅・・・89
「瞳をとじて」平井堅・・・92
「彩り」Mr.Children・・・79
「太陽の下」レミオロメン・・・85
「Ring」平井堅・・・89.988
「奏(かなで)」スキマスイッチ・・・88.678
「Yes, 抱きしめて」KATSUMI・・・74.881
「笑顔がいいね」KATSUMI・・・87.063
「Yes-No」オフコース・・・89.002
「雨待ち風」スキマスイッチ・・・89
「全力少年」スキマスイッチ・・・83
「view」スキマスイッチ・・・83
「君の話」スキマスイッチ・・・81
「スフィアの羽根」スキマスイッチ・・・83
「彩り」Mr.Children・・・89
「Miracles」平井堅・・・90.836
「蒼の世界」レミオロメン・・・88.693
「太陽の下」レミオロメン・・・88.582
「茜空」レミオロメン・・・88.457
「しるし」Mr.Children・・・92.884
「モラトリアム」レミオロメン・・・88.309
「You're the only...」小野正利・・・95.582

「You're the only...」ついに95点台に突入しました!
そして昨日100位に0.001点足りなかった「しるし」、リベンジで92位に入りました。

2007年2月22日 (木)

初の仕事帰りカラオケ・・・そして

先日、あんなことを書きながら、初めての仕事帰りカラオケです。
1時間だけだったので、これだけ。
やっぱ、水なしでのカラオケは厳しいですね。
結局、ウーロン茶頼んでしまいました。

「Ring」平井堅
「瞳をとじて」平井堅
「3月9日」レミオロメン
「太陽の下」レミオロメン
「Sign」Mr.Children
「Round About~孤独の肖像~」Mr.Children
「しるし」Mr.Children
「スタンドバイミー」レミオロメン
「Ring」平井堅(再)
「youthful days」Mr.Children
「抱きしめたい」Mr.Children


で、ちょっと遅めに帰ったら、忘れた携帯にメッセージが・・・!
びっくりです。

2007年2月19日 (月)

asahi.com:「カラオケポリープ」急増 熱唱+はやりの高音、要注意?-?暮らし

リンク: asahi.com:「カラオケポリープ」急増 熱唱+はやりの高音、要注意.

うーむ。他人事ではないぞ。
最近、ちょっとカラオケに行く回数が増えているので、気をつけなきゃかも。

とは言いつつも、高音の歌ばかりを歌って早10年。
今のところ大丈夫なので、この先も大丈夫だろうとたかをくくっている。

2007年1月 6日 (土)

JOY SOUND WAVE

最寄のビッグエコーが満室だったので、ちょっと離れたところにあるシダックスへ。
しかし、こちらもダムステーションがある部屋は満室とのこと。
「JOY SOUNDの部屋なら空いてますが」ということだったのでそちらに。

すると、JOY SOUNDもこれまでとは様子が違う。
ダムステーションのような会員登録機能があり、採点機能もある・・・。
「あー、やっぱどこも同じようなことをやっているのね」
と思ったのだが、やってみるとかなり勝手が違う。

まずは。
・一曲に対し、同じ人が何度も登録される。一人で3位まで独占!ということも。
・採点基準がかなりちがうっぽい。
 ダムステでは良くて90点の私が、何故か90点以上を連発。

そんなこんなで、高得点が出たのにもかかわらず、イマイチ釈然としないJOY SOUNDでした。


家に帰ってから調べてみると・・・このサービスが開始されたのは2006年10月。つい最近じゃないですか。
まだまだ”こなれて”いないようですね。
(ちなみにダムステーションは2004年サービス開始)

2006年12月10日 (日)

一人カラオケ

 先日の「73点ショック」から立ち直れず、ついにこんなものまで始めてしまいました。
 一人カラオケです。
 略して「ヒトカラ」

 最近、第一興商から「ダムステーション」なる新しいカラオケが出ていて、非常に精度の高い採点機能と、インターネットを活用したランキングシステムで、人気急上昇中との話も聞いていた。

 仲間とだとあまりじっくり楽しめないので、これを機に、そちらもやってみることに。

 ということで、最寄のビッグエコー(第一興商の直営店。DAMしか置いていない)へ。

 採点機能には「精密採点」と「ランキングバトル」の2種類がある。

 「精密採点」は、歌っている間、音程が合っているかどうかの表示があり、最後には音程の正解率、ビブラートがかかっていた秒数や、抑揚の大小などが表示される。
 ビブラートの波形なども表示され、自分の歌の確認に最適。

 「ランキングバトル」は、歌った時点で、その曲でのランキングが表示される。
 これは、インターネットを利用した、その時点でのリアルなランキング。
 月ごとにリセットされるため、人気歌手の新曲などは非常にハイレベルな争いが月末に向けて繰り広げられる。

 この日は、「精密採点」で、自分の歌がどんなもんだか確認。

抱きしめたい / Mr.Children : 90
Any / Mr.Children : 84
跳べ / Mr.Children : 73
LOVE / Mr.Children : 79
名もなき詩 / Mr.Children : 81
蒼の世界 / レミオロメン : 79
粉雪 / レミオロメン : 83
スタンドバイミー / レミオロメン : 79
瞳をとじて / 平井堅 : 89
Ring / 平井堅 : 88

点数が良い曲と、悪い曲が、思った以上にばらけてしまったなぁというのが印象。
特にレミオロメンの点数が低いのが気になるところ。

2006年8月26日 (土)

8月カラオケ

今回はあまり歌わなかったです。
遅刻していったせいもあるのだけど、いつも以上に人が多くて・・・最大10人くらいいたんじゃないかな。

★スタンドバイミー(レミオロメン)
 アルバム「HORIZON」のトップを飾る曲。
 飛行場で演奏しているプロモーションビデオの曲です。
 勢いがあって、カラオケ向きの曲。
 別のカラオケ仲間が歌っているのを聴いて「コリャイイ」と思い、早速仕込みました。

★魔法のコトバ(スピッツ)
 初期のスピッツを髣髴とさせる、とても心温まる曲。
 簡単な曲なんだけど、ハモられたらメロディが頭の中からすっ飛んでしまい、無残な結果に。
 油断しちゃいけないです。

★flower(L'Arc~en~Ciel)
 久しぶりにL'Arc~en~Cielを歌いました。
 昔ほど、スムーズに高音が出なくなってきています・・・(^^;

★太陽の下(レミオロメン)
 レミオが歌いたいのだけど、真夏に「粉雪」は歌いにくいし、「蒼の世界」はちょっと注目度低いし、「南風」は古いし、あんまり知っている人もいないしで、結局この春から夏にかけて、一番歌った気がします。
 バラードなんだけど、適度な盛り上がりがあって、カラオケでもそんなに違和感なく歌えて、そんなに季節感も強くないので、いつでも歌えます。

★LOVE TRAIN(福山雅治)
 「Milk Tea」のカップリングにあった曲。
 さすがに「Milk Tea」は恥ずかしくて歌えないですね・・・。
 こちらは結構ノリが良くてカラオケ向きかと思っていたのだけど、「Milk Tea」がそんなに売れていないようで、カップリングとなると、更に注目度は低く・・・。
 このままお蔵入りになりそうです。

★VISTA(GOING UNDER GROUND)
 この夏の自分の中では注目度上昇No1ソング。
 バンド名は辛うじて聞いたことがあるくらいだったのだけど、非常にポップでノリノリの曲。
 三ツ矢サイダーのCMソングだったので、知っている人も多いかも(私はテレビ見ないのでわかりませんが)
 曲は、スッキリ爽やかなイメージですが、歌っている人のヴィジュアルは、かなり暑苦しい感じで、ちょっと驚きでした。。。

★愛しい人よGood Night・・・(B'z)
 歳のせいか、衰えを感じてきたので、歳をとっても衰えないB'zの稲葉さんを見習おう、と、この夏一回一曲はB'zの歌を歌うと心に決めてみました。
 その第一弾は、前回の別のメンツとのカラオケだったのですが間違って「ALONE」を入れてしまったのでした。
 気を取り直しての第二弾でした。
 懐かしいです。

2006年7月25日 (火)

カラオケ新曲ラッシュ!

昨年からカラオケによりいっそうハマり出したのは既に書いてあるとおり。
日曜日もいつものメンバーと渋谷でカラオケ。

先月から今月にかけては新曲ラッシュで、
 Mr.Children「箒星」
 スピッツ「魔法のコトバ」
 平井堅「バイマイメロディ」
 山下智久「抱いてセニョリータ」
 福山雅治「milk tea」
 B'z「SPLASH!」
 堂本光一「Deep in your heart」
 ポルノグラフィティ「ハネウマライダー」

と、新曲目白押し!
この他にも、今年に入ってからのレパートリーで
 KAT-TUN「Real Face」
 レミオロメン「太陽の下」
 GOING UNDER GROUND「VISTA」
 ORANGE RANGE「チャンピオーネ」

最近はラップ系の
 SOUL'd OUT「Catwalk」
にも挑戦。

カラオケ仲間からは、「SOUL'd OUTに手を出したら、他の曲覚えられなくなるよ」との助言を受けていたのですが、案の定・・・!

最初に「箒星」が全く歌い出せず撃沈した後は、全般的にボロボロのまま終了。

中途半端に覚えたままじゃ、やっぱり歌えないものなのだと反省。
昨日、今日の通勤電車は、CDを焼きなおして、集中して聴いています(さすがに電車の中で歌うわけにはいかない)。

今週末、また別のメンバーとカラオケに行くので、新曲のうち5曲は歌ってきたいところ。

2006年3月 4日 (土)

カラオケブログのお引越し

実はブログを4つ持っています。
アカウントだけのものも含めると6つ。
もちろん、全部使うこともなく、管理も面倒で、前々から統合しようとは思っていたのですが。

こんなサイト(http://www.log2mt.com/)を見つけたので、excite Blogを削除してしまいました(苦笑)。
exciteに載せていたのは、カラオケネタ。

すべての記事は、「カラオケ」カテゴリに入っています。
私の知る限り、カラオケ絡みの友人知人でここを知っている人はほとんど居ない気もしますが。
なので、今後はカラオケネタもここに書いていきます。

デザインの方も、カラオケに合わせて変えてみました。ちょっと可愛らしい感じでいかがなものかとも思ったりしますが(笑)。

より以前の記事一覧

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ