2007年2月14日 (水)

面接逆転

 一次面接は、相次いでドタバタの展開となり、この先どうなるのかと。
 そんな中、本命であり一次面接最後となった、A社の面接。

 時間の調整がつかず、夕方からとなったが、今回の面接は非常にいい感じ。
 むしろイイ感じすぎて不安になるくらい。
 しかも、時間も短く、30分ちょっとで終了してしまった。

 しかもしかも、面接官同士で(3人ほどいた)「ほかに質問ないですか?」と促したところ「もういいよ」と即答。

 ・・・えー。それは、どう解釈すれば・・・!?
 微妙な予感のまま撤収。

 帰宅してメールを見てみると、一次面接を受けた二社からの合格の連絡と、二次面接のスケジュール調整依頼が。
 あの状態からすると、非常に喜ばしいことなのだが、ふとこれは困った事態であることに気付く。

 元々、3社いずれもダメモトで受けた会社。
 すべて一次面接を通るとは全くの想定外。

 今の仕事の都合もあり、3社すべての二次面接を受けるのは時間的にも非常に厳しい。
 2社受けるものいかがなものかという感じ。
 幸い、今のプロジェクトマネージャが非常に良くしてくれているので、何とか今のような感じで転職活動を進められているが。。。

 エージェントからもその点を指摘され、結局B社の二次面接をお断りすることに。
 一次面接で遅刻した分際でこの仕打ち。B社様には本当にゴメンナサイです。

 そして件のC社も合格。
 結局はC社の人事部が、私のスキルシートから判断して決めたとの事。
 そ、そうですか・・・。


 いずれにしても、3日前とは打って変わった精神状態に。
 あとは攻めるだけです。

2007年2月 8日 (木)

面接崩壊

 一社目のB社はAM10:00から面接。
 自宅は9時くらいに出ればよいと思っていたのだが、意外だったのは駅からの距離・・・!
 5分もあれば付くと思っていたのだが、結構時間ギリギリで、ダッシュしたものの時間には間に合わず、3分ほど遅刻・・・。

 息も上がったままの状態で面接開始。
 受け答えは特に何の問題もなかったと思うけど、とにかく、いきなりの遅刻はヤバイでしょう。
 面接官のかたは、とても良い感じでしたが・・・。
 最初から、かなり悪い感じです。


 さて。2社のC社。
 この会社は、実は以前、あるプロジェクトで一緒に仕事をしたことがある人が居る会社。
 業界でもかなりの大手で、エージェントとからの紹介で受けることになったものの、元々受かるわけもないし、と思ってました。
 そんなところに、知人と同じ部署を受けるのは気恥ずかしいので、もっと製品開発寄りの別の部署で希望を出しました。

 そして午前の反省を踏まえ、面接会場へは30分前に到着。
 かなりガチガチに緊張しながら、面接へ。

 そして人事部と部署の偉い方が出てきたのですが・・・。
 紹介された部署名がちょっと違うような・・・。
 部の紹介を一方的にされていたのですが、話が違うような・・・。
 そして最後に・・・。
 「いや、実はFURUさんのことは知っているんですよ。ウチの○○、ご存知ですよね」

 ・・・まて。
 それを避けたいがために、あえて違う部署で応募したのに・・・。
 動揺しまくりで、全く受け答えが・・ボロボロ。

 面接終了後、エージェントに電話。
 しかし繋がらない。
 数十分後、再び電話。
 (ちょっと怒り口調で)「今回の面接なんですが、どちらの部署を希望したことになっていたんでしょう?」
 「え?はい。ちょっと調べます。」

 うー。どうなっていることやら。
 まだエージェントのせいだと決まったわけでもないので、ここで怒りをぶつけてもしょうがないし。

 2社ともこんな状態の面接で、かなり鬱々とした気分の夜を迎えたのでした。

2007年2月 7日 (水)

面接前夜


 明日は会社を休んで、B社とC社、2社の面接。

 早めに寝ようと思っていたら、隣の部屋から物音が。
 ていうか、物音なんてモノじゃない!

 なにやら叫び声や悲鳴のようなものが・・・!!

 それが延々夜中の三時まで。


 くっそー。眠れなかった。
 絶対文句言ってやるっ!!

2007年2月 4日 (日)

SPI

転職活動の第一弾として、第一希望のA社より、試験の案内が届いた。
いわゆるSPI試験のようだ。

転職を考えていたときから、一応、試験対策はしていたのだが、如何せんベースとなる頭脳がそれなりであるために全く自信がないまま受験することとなった。

竹橋の試験会場に到着してみると、予想以上に大勢の人が・・・。しかもみんな若い。
就職活動中の学生さんたちなんだろうか。
話をチラ聞きしていると、どうやら早稲田の学生さんとかがいるらしい。
うーん。初々しいなぁ。

・・・いやいや、自分の心配をせねば。


時間になって試験を受けてみるが、なかなか家で勉強したようにはいかず。
ちょっと試験問題のパターンを変えられると、全く対応できなくなってしまう。
これは学生時代から全く変わらない・・・。
全然解けないまま試験終了・・・。

うーん。ダメかも。

2007年1月25日 (木)

退職発令

本日、会社で部会がありました。

その中で、3月末での私の退職が正式に発表されました。

もちろん、突然言い渡されたとかではなく、昨年の12月にこちらから伝えていたことです。
しかし、もっと引き止められるのかと思っていたのですが、思っていた以上に私は用無しだったようです(^^;

現実問題、3~4年程前は、今の部署の立ち上げに際し、かなり中心的な存在であったと自負していますが、その後は毎年変わる部署のトップと、その曖昧な方針変更、更には目前のプロジェクトの対応に振り回され、結果的には何も残っていなかったですからね。
後を継いでくれる後輩君が、久しぶりの長期政権(?)となりそうな今の上司と仲良く同じ方向を向いて進んでくれることを祈るのみです。


そんなこともよりもはるかに大きな問題は、まだ、転職活動を始めたばかりで、次が決まっていないことなんですが(^^;

先日、寿司を食した20日に、転職コンサルタントとの面談は済ませているのですが。
それにしても、まだまだ転職活動は始めたばかりで、4月以降がどうなるかは全く霧の中です。

聴きました。

  • レミオロメン: ether「エーテル」 (★★★★)
  • 平井堅: 歌バカ (★★★★★)
  • ORANGE RANGE: NATURAL (★★★)
  • L'Arc〜en〜Ciel: AWAKE (★★★★)
  • スキマスイッチ: 空想クリップ (★★★★)
  • Mr.Children: I love U (★★★★★)
無料ブログはココログ